企業情報

about

MESSAGE

ご挨拶

代表取締役 秋草 俊二

代表取締役  秋草 俊二

人と企業を大切にした企業活動を展開します

当社は旧社名、栃木整染株式会社の名が示すごとく、昭和18年戦時企業整備令に基づき、栃木県内の繊維加工業を統合して設立された企業であります。

そして、創業以来約30年間は各種繊維織物・編物の総合加工を主たる業務として、歴史を重ねて参りました。

しかし、オイルショックを機に繊維加工部門の合理化を行い、化成品フィルムの加工を主体とし、併せて、自社製品を含めての販売活動を展開して参りました。

企業盛衰の激しい時代変革の中にあって、今日まで企業を維持してまいりましたのは、多くの皆様の暖かいお引き立てのお陰であります。また、社内にあっては、常に新技術・新商品の開発と、経営の合理化を図り、企業の独自性に努めてきた結果であると思います。そして、創業以来受け継いできた人を大切にする経営理念の賜物と感じております。

今後、益々グローバル化且つボーダレスの時代に当たり、当社は、ISO9001を取得したことにより、更なる新技術・新商品の開発に努め、お得意様方のご要望にお応えできるよう努力する所存で御座います。

今後共、皆様方の変わらざるお引き立ての程お願い申し上げます。

株式会社 トチセン
代表取締役社長 秋草 俊二

company

会社概要

社名
株式会社 トチセン
本社
〒326-0338 栃木県足利市福居町1143番地
TEL
0284-71-2151
FAX
0284-71-2175
富山工場
〒930-0362 富山県中新川郡上市町稗田1番地
TEL
076-473-3200
FAX
076-473-3202
創業年月日
1943年10月
設立年月日
1949年5月
代表者氏名
秋草 俊二
資本金
2,500万円
役員
代表取締役社長 秋草 俊二
常務取締役 志田 等
取締役 青山 孝志
監査役(非常勤) 渡辺 昇彦

service

事業内容

事業内容
化成品フィルムの染色・特殊加工及び販売
繊維製品の染色・整理加工及び販売
工業用資材・包装用資材等の販売
主要取引銀行
・足利銀行 足利支店
・足利小山信用金庫 福居支店
・商工組合中央金庫 足利支店
・日本政策金融公庫 宇都宮支店
取引先
・旭化成アドバンス株式会社
・RP東プラ株式会社
・泉株式会社
・サンエス化学工業株式会社
・サンデン・リテールシステム株式会社
・綜合器材株式会社
・東京フォーミング株式会社
・パナック株式会社
・マレー株式会社
・三井物産プラスチック株式会社
・両毛ヤクルト販売株式会社
仕入先
・アキレス株式会社
・泉株式会社
・株式会社Q&T
・株式会社協成
・株式会社UACJトレーディング
・摂津工業株式会社
・パナック株式会社
・株式会社八幡ねじ
・株式会社矢野
・両毛丸善株式会社

associate

関連会社

関連会社
関東パック 株式会社
〒326-0338 栃木県足利市福居町1143番
TEL
0284-71-8651
FAX
0284-71-8652

掲載中の情報は2018年03月現在のものです。

MAP

交通案内

株式会社トチセンへの交通案内

■トチセン本社  栃木県足利市福居町1143

本社の写真

■富山工場  富山県中新川郡上市町稗田1番地

富山工場の写真

history

会社沿革

1913年 5月
「足利織物株式会社」設立
1919年 5月
「明治紡織株式会社」設立
1943年 5月
戦時企業整備例により、県内業者を統合
「栃木整染有限会社」を設立
1948年 6月
設立地足利市雪輪町より、同市内福居町に移転
1949年 5月
明治紡織(株)と合併「栃木整染株式会社」を設立
資本金130万円、中島良助社長就任
1955年 3月
工場内で火災発生、生産設備の3分の1を消失
損害約7,000万円
1956年 3月
旭化成工業(株)との提携によりサラン繊維の加工開始
1961年 11月
自主的な技術研究により、硬質フィルムの加工方法を開発、
染色機の一号機を完成し原反加工を開始
1962年 5月
ヒートセット機新設、トリコット染色整理開始
1962年 7月
中島良助会長、高山鉦八社長に就任
1963年 6月
「トチセン化成工業株式会社」設立
ポリエチレンフィルムの製造販売開始
1964年 9月
東京オリンピック協賛、日の丸100万枚の加工行う
1969年 12月
特殊コーティング機増設、加工能力が増大
1971年 8月
商事部設置、繊維製品の製造販売を開始
1972年 7月
高山鉦八会長、秋草好郎社長就任
1973年 1月
公害処理施設完成、稼働開始
1975年 1月
社名を「株式会社トチセン」に改称
1975年
昭和49年に資本金1,900万円に、更に3,500万円に増資
1978年 5月
オイルショック後の企業体質の悪化に対処し、栃木県の指導と
指定を受け、フィルム加工への重点指向の事業転換を策定する
1980年 6月
繊維加工部門を縮小し、余地を足利市に売却、残地にて工場
設備のレイアウトを行い重点的にフィルム加工設備を強化する
1981年 4月
栃木県経営合理化モデル工場育成指導企業の指定を受ける
1984年 3月
フィルム処理工場建物増設
1986年 1月
秋草好郎会長、横堀幸三社長就任
1990年 3月
フィルム処理工場建物増設
1992年 9月
富山工場建設用地取得
1995年 11月
富山工場完成
1997年 2月
カーウィンドウフィルムシーマル販売開始
1997年 5月
富山工場稼働開始
1999年 10月
フィルム事業部においてISO9001の認証取得
1999年 11月
本社レンガ工場2棟が国登録有形文化財の指定を受ける
2000年 5月
富山工場第二期建物増設、並びに生産設備の2系列化
2001年 5月
富山工場第三期建物増設並びにクリーンルーム化
2001年 6月
関東パック株式会社経営
2003年 8月
関東パック株式会社 足利市藤本町より同市内福居町
((株)トチセン内)に移転
2004年 1月
横堀幸三会長、秋草俊二社長就任
2005年
県フロンティア企業に認定される
2008年 3月
本社汽罐室及び汽罐二基が国登録有形文化財に追加認定される
現在に至る

株式会社トチセン

受付時間:月〜金曜9:00〜17:00
〒326-0338 栃木県足利市福居町1143

お電話はこちらから

メール・資料請求は
こちらから